農業青年の主張発表大会

第1ブロック JAあきかわ 青壮年部
発表者 原島 克佳(はらしま かつよし)
テーマ 栽培履歴は俺のもの!
第2ブロック JAマインズ 狛江地区青壮年部
発表者 石井 俊弘(いしい としひろ)
テーマ 就農を振りかえって
第3ブロック JA東京中央 城西地区青壮年部
発表者 井口 幹英(いぐち もとひで)
テーマ ミニファームを経営するお兄ちゃんのでっかい夢

平成16年度 農業青年の主張発表大会 要領

1.発表内容 農業経営、日本農業、消費者・次世代等の地域社会との共生やJA・青年組織活動に対する希望や意見・提言とする。
2.発表時間 1組織10分以内とする。
3.表彰 最優秀賞(東京都産業労働局長賞:1人)
優秀賞(JA都青協委員長賞):2人)
特別賞(栄養改善普及会長賞もしくは東京都生活協同組合連合会長賞:1人)
なお、最優秀賞の受賞者は関東甲信越大会に出場する。
4.審査 東京都、栄養改善普及会、中央会、連合会、関係団体が審査にあたり、その基準は次のとおりとする。
(1)発表内容 70点(明確な主張・発展性等)
(2)発表態度 30点
(3)制限時間 発表時間は10分とし、9分に第1鈴、10分に第2鈴を告げ12分で発表を打ち切る。
10分を超えた場合は1分につき2点の減点を行う。
(4)その他 個人の主張に関する審査であることを明確にするため、補助資材の使用ならびに発表者以外の登壇は一切認めない。